最近「フラクトオリゴ糖」を摂りはじめました!

みなさん、鍛えてますか? 石井です。

最近「フラクトオリゴ糖」を摂りはじめました!

「なんのために?」

そう。腸内環境を整える為です。

 

腸内環境を整えるには、

  • ヨーグルトなどで善玉菌そのものを摂ること(プロバイオティクス)と
  • 善玉菌を増やして腸内環境を改善すること(プレバイオティクス)

がありますが、フラクトオリゴ糖は後者になります。

 

でも「フラクトオリゴ」 糖と書いてあるのに大丈夫?

実はフラクトオリゴ糖は食物繊維で、消化吸収されにくい構造となっているため、砂糖や果糖として吸収される量はごくわずかですみます。そして、食物繊維の為、消化されにくく消化酵素の影響を受けずに腸まで届くことができるのです。

腸まで届いたフラクトオリゴ糖は、ビフィズス菌や乳酸菌などの善玉菌のエサになり、善玉菌を増やすことがわかっています。自然に善玉菌が増える、まさにプレバイオティクスです。
それだけでなく、フラクトオリゴ糖は悪玉菌によって産生されたアンモニアを減少させたり、増えたビフィズス菌が短鎖脂肪酸の産生能を高め、それによりミネラルの腸管による吸収を促進する作用も期待できます。

ただし、大量摂取するとバクテリアにより、ガスが発生します。
そのためおならがたくさん出たりするので要注意!
僕は今、だいたい一日に10gを目安にとっています。

4週間続けるといい効果が出せるという実験結果が多いので、しばらく続けてみようと思います。

投稿者プロフィール

石井 隆行
株式会社アスリートネット湘南 代表取締役

1969年静岡県伊東市生まれ
静岡大学教育学部卒業
呉竹鍼灸専門学校卒業
  
針師・灸師・あん摩マッサージ指圧師、NSCA CSCS、小学校教員免許状、中学校保健体育教員免許状、加圧トレーニング特定資格者・加圧トレーニングスペシャリスト、ケトジェニックアドバイザー、ライフキネティックパーソナルトレーナー、スキンストレッチ主任講師、ほか・・・

静岡大学在籍時、「資格」も「技術」も「コネ」もない状態にもかかわらず
「オリンピックに選手を連れていく!」と豪語。
当時珍しい学生トレーナーの先駆者となるが、医療国家資格を持たない者が、選手の身体を触るのがご法度であった当時、テーピングを巻くどころかパートナーストレッチをする程度でも「あいつは資格を持っているのか?」と陰口をたたかれ、資格を取る事を決意。大学卒業後、鍼灸マッサージの専門学校へ通う。
専門学校在学中に、スポーツ界では「応急処置や緊急時に資格なんていってられないだろ」という風潮が高まり、そこから済し崩し的に、卒業時には「誰でも」選手の身体を触ってもよい様な状況になっていた。
そんな状況に嫌気をさしつつも、自身の大学時代に専攻していたバイオメカニクスと手技療法を組み合わせた独自の手法が評判を呼び、「本当に信頼できる身体のスペシャリスト」と多くのアスリートから信頼を獲得、1996年のアトランタ五輪より5大会連続でクライアントのオリンピック出場に貢献する。

現在「株式会社アスリートネット湘南」での活動を生業としつつ、
大学時代に描いたその夢を叶えながら、更に大幅修正を加え、現在に至る。

関連記事

  1. ホームページリニューアル作業

  2. スキンストレッチセミナー終了しました

  3. スタッフ川島がベストボディジャパン山梨大会で準グランプリを獲得!

  4. 荷物の置き場所

  5. もうすぐオリジナルサプリメントを発売します。

PAGE TOP